iPhone6sのバッテリーを交換してきた件

2月5日に始めてAppleStoreを訪問した記念と備忘録ということで書いておこうと思います。

ちなみに、バッテリーを交換してから2週間経ちましたが、めちゃくちゃ調子いいです。

※各項目が長いので読みたい項目から読むと早いです。

前置き

iPhone6sに機種変して1週間経ったからレビューしてみる
※Xperia Z1fとiPhone5(iOS7)を使ってた人が6s(iOS9)に乗り換えたお話です。 良い点 サクサクキビキビ動...

こんな事を書いていましたが….

私がiPhone6sを契約したのは2016年の2月終わりの頃でした。

たまたま家族が機種変するのに合わせたというのもある

とあるように、この時まったく同じ6s(64GB、スペースグレイ)を2台契約しました。

その後、持ち帰って設定をしている際に、自分のはiOS9.0.1で、家族のは一つ新しいバージョンという事に気づきました。見た目に差がないので、あーなんだ。たまたま出荷した時期が違っただけかーなんて思ったのですが…まさかねぇ。

突然死が始まった頃、状況

そして、少し肌寒くなった9~10月頃、突然死が発生しました。

最初はバッテリー数%のところだったので、「こんなこともあるのか。珍しい」ぐらいの気持ちで、ちょっとガジェットトークをする友人に「iPhoneが1%になる前に死んだんだけどww」って話をした記憶があります。

そして、最初は2週間に1度くらい。

おかしいと思ったのは、20%ぐらいで落ちたときからでした。

さすがに…え?って思いました。

その後、50%台で突然死が起き、1週間に2回とか3回とかになってきたので、これは困ったとAppleにチャットで問い合わせました。

公式のチャットでお問い合わせ

11月17日、Apple公式のチャットでお問い合わせ。

やりとりはこんな感じ。(一部省略)

私:2か月程前より6sの突然死が始まった。最初は20%を切った時に発症していたが、最近は50%で落ちる事があった。そうすると充電マークが出てしまい、ホームボタン&電源ボタン同時押しの起動を行っても、一時的に起動してすぐ落ちてしまう。一度ケーブルに繋いで少し充電しないと使う事ができない。どこかのブログでストアに持ち込むとバッテリーの健康状態を確認できると書いてあったのだが、Apple正規サービスプロバイダ(カメラのキタムラなど)でもそれは可能か?

Apple:カメラのキタムラなどのApple正規サービスプロバイダにてiPhoneの診断をさせていただき、バッテリー自体に問題が確認できましたら、iPhoneの本体交換などのご対応を行う事が可能です。また、このチャットでもiOS簡易というiPhone機械側の簡易診断を行う事ができますが..

私:簡易診断をお願いします。

Apple:承知いたしました。もしバッテリーに問題がない場合はシステムなどに問題が発生している可能性も考えられますので、システムを入れ替える操作などにつきましてもご案内(以下略)

※診断の方法に関しては省略

Apple:診断結果を確認させていただきましたところ、バッテリー自体には問題がないことが確認できました。ただ、iPhoneのシステム起因に問題がある可能性がございますので(バックアップして復元の操作でiOSを入れなおすといいかも)

☆この時点でApple側からの回答は、

・バッテリーには問題がない

・iOSがバグってるかも。初期化してから長くて1時間ほど様子みて、問題なければ復元作業を行って使ってくれ

・もしまた問題があったらお気軽に問い合わせて!

という感じでした。

初期化面倒なのでやりませんでしたけど笑

そして、11月24日は確か、雪が降ってめちゃくちゃ冷えたんですよね。

外でiPhone使ってると突然死する。

これは、全体的に言える事ですが、iPhoneが冷え切ってるときは本当に突然死することが多かった気がします。

そして、ついに発表されます。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

その時まだ公表されたばかりで、調べる手段がなかったので、またやりましたよ。ええ。

11月29日、再びApple公式のチャットでお問い合わせ。

もう簡潔に行きます

私:先日突然死するってチャットしたんだけど、6sにどうやら交換プログラムが(中略)手持ちの端末が該当しているか確認できる?

Apple:かしこまりました。お調べしたところ、Mas様がご使用いただいている製品は本プログラムの対象製品であることが確認できました。

Apple:早急に本プログラムの適応を行い、修理交換の提案を行わせていただきたいのですが、現在(11月29日)この件に関して多くの問い合わせをいただいており、修理交換用の在庫不足が発生している状況となります。

当時、Appleから提案されたのは2つ

・配送修理(ヤマトが専用の箱届けてくれるからそれに入れて送ってなー)

→3~5日程度で修理してお届け ただし、12月6日以降部品が確保できる見込みなので、長期預かりとなる

・AppleStoreもしくは正規サービスプロバイダへの持ち込み

→在庫があれば即日修理・交換可能 ストアは店舗でスタッフに在庫を確認。正規サービスプロバイダは電話で在庫が確認できるとのこと。

この時、修理できるところに持って行く時間もなかったので、後日都合がいいときに予約して持ち込むということにしました。

AppleStore表参道を予約して、当日のこと

出口の名前は忘れましたが、地下鉄の出口からすぐ(30秒以内)のところに例のガラス張りのAppleStoreがありました。すげーよ。

重いガラスの扉を開けて、ストア内に入ります。

手順・流れはこんな感じ

  1. ストアに入ったら近くのスタッフに修理の予約をしている旨を伝える(この際予約のページを見せるor印刷してきた物を見せると確実)
  2. 「真ん中の階段を降りて、iPadを持つスタッフに話しかけて」と言われると思うので降りたら待機しているスタッフにアイコンタクトするとすぐきます。
  3. 先ほど同様「○時にiPhoneのバッテリー交換で予約している(名前)です」と言いながら、予約のページか印刷してきた物を見せる(と確実)。 そうするとすぐにiPadで確認してくれます。
  4. 空いている机に案内され、手続きをします。
  5. 最後に、修理が終わる頃の時間の話とサービス見積書を受け取って完了です。
  6. 修理が終わる時間になったらストアに戻って、階段を降りて、またiPadを持っているスタッフに「修理をお願いしている~」と話しかけ、見積書を見せましょう。
  7. iPhoneを受け取ったら終了です。
修理などの手続きの詳細

iPadの方でやり取りの履歴を確認しているので、事前にお問い合わせやチャットでサポートを受けていた場合、「この時こういうやり取りをされたそうですが~」と話を聞いてくることがあります。

ざっくりどんな話をしたかというと3点でまとめて

  • 今まで使っていて不具合など気になる点はないか
  • 修理時間2時間ぐらいかかるけど大丈夫か
  • 修理の際に保護フィルムがダメになったり、データが飛ぶことがある。また、他に壊れてるところがあったらそこを有償で直すけど同意できるか。ってかバックアップ取ってるか

という感じでした。

詳しく書いていくと

簡単に突然死の話をして、バッテリー交換プログラムに該当していると話すとiPadで確認してくれます。

そのあと、チャットでやったのと同じ簡易診断を実行します。

データは瞬時にiPadに転送されます。画面に「問題あり」と見えましたが….スタッフの方は特に(バッテリー交換プログラムに対応しているという事以外)問題はないですね。と言っていた。

この時、傷などもチェックされます。「特に見た目にも問題ないですね」と言われて、そこから修理に向けての話に進みます。

ロックの解除や、iPhoneを探すを無効にすること

稀に修理中にデータが飛んでしまう事(バックアップしてないと大惨事)

修理中に他の部品が壊れてたらそっち直すから一部有償になるよってこと

また、機械でパカってフロントパネル開けるから、保護フィルムが剥がれたら修理の支障になるので捨てちゃうということ(結果若干気泡が広がったぐらいで問題ありませんでした。

最後に、規約に同意できるならサインしてと言われ、iPadの画面に指でサインします。

さすがに指でサインは難しかった。

処理している間に「iPadでサインするんですね」と訊いてみたら「そうなんですよ。書きにくいですよね。スミマセン」と苦笑していました。

ちなみに、修理時間の平均は2時間との事です。どこのストアでも同じということで。

iPadでバックヤードの修理工房?の様子も見れるらしく、今何件修理待ちか確認している感じでした。

見積書を持ってきたときに1時間30分で直せるという事を教えてもらい、表参道をふらふらして戻ってきました。

そして、今度はほかのスタッフが緩衝材にくるまれたiPhoneをもってきて、目の前で取り出します。簡単に画面を見て、……見て….

あああああああああああああああああああああああああああああ

ロック画面が…..お天気お姉さんのまま…

めちゃくちゃ恥ずかしかった……..

とりあえず..操作して、問題が無ければサインしてくださいと言われます。

今度はバーコードリーダーのような物が付いたゴツいケースのiPhoneのPlus?に指でサイン。

「見積書はお持ち帰りくださいね」と言われ、終了。

はずかしかったけど、俺の6sが蘇ったあああああああああああって気持ちで一杯でした。

(スタッフもそういうの慣れているのか真顔で対応していました)

その後、帰宅するまで電源が落ちることもなく、減る速度もゆっくりになり、安定に動いています。

2週間経った時点で、まったく問題はありません。残量ギリギリまで使えます。

6sのバッテリー交換プログラムの注意事項

  • ストアだとデータ消えることも、勝手にOSアプデされることもなく帰ってきますが、稀に修理中にデータが消える事がある

  • 画面が割れている、スピーカーが死んでいる等の他の故障が見つかった場合は、そちらを有償で修理することがある。

  • もし、修理後も突然死が起きる場合は、バッテリーではなく本体のチップに原因があるため、本体交換という対応になる(またAppleに相談してちょ)

6sの突然死(プログラム該当)の方は、カメラのキタムラなどの正規プロバイダ(修理前に初期化求められるかと..)か公式ストアを予約して行ってみるといいと思います。

余談ですが、さすがAppleStoreで働いているスタッフさんなだけあって、ちょっと気になっていたことを相談したところ、すぐに設定のここでこうするとクリアされて解消する~とか、いくつか方法を提示してくれて、どんだけ手順を知っているんだろうと思いましたね…

それに様々な言語が聞こえてきてすごい不思議な場所でした。

ただ、AppleStore行くと欲しくなるので注意ですね。笑

スポンサーリンク
休日はすたじおで336280
休日はすたじおで336280
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
休日はすたじおで336280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA