壊れたiPhoneをいじくーる

画面が半分死んだiPhone、こんなことできます。

左半分が死んじゃった方→ちょっとごめんなさい。試したことありません。

右半分が死んじゃった方→下記をご覧ください。

Siriでコントロール

Siriを使ってアプリを立ち上げたり、そのほか端末コントロールができます。

後ツイートとか。

Siriとは関係ないけど、キーボードの左側に表示される音声認識を使えば文章入力などできます。

ただ、LINEとか文章入力できても右側死んでるため送信できません。

スタンプなどで会話してください。

★ワンポイント

改造とかする前に画面回転する状態にしておけば横向きにして入力したり送信したりできるかも!

マルチタスク

ログインボーナスのあるゲームとかあるじゃないですか。

マルチタスクで起動させれば大体問題ないっすよ。

ただ、嫁コレの右上のお知らせ「閉じる」が押せないのがちょっと…(起動しただけでカウントされるかしら)

カメラ

アイコンの配置にもよりますが、僕の場合死んでる領域にあるのでSiriで「カメラ!」と呼んで起動することになります。

シャッターはボリュームボタン。ギリギリ画面も押せるかな

写真を確認したりピントを合わせたり、ズーム等できないこと多いですが、撮ることだけできます。

音楽を聴く(アイコンの位置による)

僕の場合ダミーSIMを入れてiPodの代わりとして使っているので、Musicアイコンは左側に設置してあります。

Siriでコントロールすることも可能ですが、ギリギリ「プレイリスト」「アーティスト」「曲」項目はタッチで選択できるかと。

アルバムはSiriで「アルバム ○○を再生」ってやれば再生してもらえるから大体問題なし!

おまけ

先日Siriを使おうと思ったら声が反応しません。

画面の波形が動かないんです。

通話スピーカー逝ったかなー衝撃与えたっけなー なんて考えました。

通話スピーカー単体での交換もできるみたい(パーツ手に入れれば)ですが、面倒なのでいろいろ調べてみました。

iPhoneにはスピーカーが3つある

そんな情報を見つけました。

1つは背面、2つ目は通話用(下部)、3つ目はなんと耳のところ。

その時近接センサーなどが付いてるパーツを外していたのでつけてみることにしました。

結果

なんとSiriは耳のところにあるマイクで音を拾っていたのでした。

後、下部スピーカーから音を出して通話する時もここのマイクで音を拾っているみたいです。

今まで

「近接センサー,照度センサー,インカメラ,イヤースピーカー端子」

だけだと思っていたのですが、このパーツ正しくは

「近接センサー,照度スピーカー,インカメラ,イヤースピーカー端子,イヤーマイク」

だったみたいです。

それにしても、iPhone5sはパーツが安くなってきているのに5は値上がりしててビックリ。

品薄になってきているのかなー とにかく少しでも早く資金を確保して入手したいところです。

スポンサーリンク
休日はすたじおで336280
休日はすたじおで336280
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
休日はすたじおで336280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA