iPhone6sに機種変して1週間経ったからレビューしてみる

※Xperia Z1fとiPhone5(iOS7)を使ってた人が6s(iOS9)に乗り換えたお話です。

良い点

  • サクサクキビキビ動く
  • TouchIDがなかなか便利
  • カメラがなかなか良い

困った点

  • デカい(手が小さいから落としそうで怖い)
  • スクショがとりにくい(電源ボタンが側面に移動したため)
  • スピーカーの音質悪くなった気がする?
  • マルチタスク画面でアプリの削除が(まっすぐスワイプしないと)上手くいかない
  • 4K動画撮影とか使わない。。。
  • バイブレーションが生々しくなった

今までの状態

・Xperia Z1f(ドコモ契約)

・iPhone5(Softbank版中古 修理を繰り返して本体黒・画面は白になる。ダミーSIM入れてアクティベーションのちWIFI運用)

○出先ではZ1fのデザリングを利用して5をネットに接続してLINEやTwitterをしていました。

背景(どうして機種変したのか)

たまたま家族が機種変するのに合わせたというのもあるけど、Z1fがダメになってきたからというのが主な理由。

Z1fの状態

○カメラ内部に埃。これは結構初期から。1年ぐらい経った頃に写真に灰色の斑点が入っていることに気づき、買った当時の写真を確認したらそこにも同じ様な斑点が見つかった。

ドコモショップに持っていく気にはならず、Xperiaで写真撮ること自体あまりなかったから放置。

○突然死病の発症。2015年年末ぐらいから突然死することが頻繁に起きるようになった。バッテリーの健康状態を確認しても問題なしで、出かける際はモバイルブースターが手放せなくなった。

考察とか

友人は6のサイズが良いと言っているのでサイズ問題は人それぞれなのかもしれない。

後、Appleの6sの技術紹介ビデオみたいなものを見て知ったのだが、どうもバイブの振動が下半分から感じると思ったら5では左上にあったバイブがしたに移動したとかなんとか。

しかも3DTouchなどで瞬時に反応するためにバイブ自体を改良したと紹介していた。

ちなみに3DTouch機能はほとんど使うことがない気がする。

セルフィーとか頻繁に撮る人には良い機能かもしれないけど個人的には3DTouchの影響でフロントパネルの価格が高くなるから、マジで壊さないよう気をつけなくてはと思うようになった。

そういえば、画面左端を強めに押すとマルチタスクが開くことに気付きました。

これはなかなか良い。

後、便利な機能と言えば、ホームボタンをクリックじゃなくてダブルタップした際に画面上部が下がってくれるやつ。あれは片手操作のときに大変ありがたい。

しかし、iOS9はiOS7の時とは一部設定の項目も変わってて大分慣れるの大変でした。

細かく5の時ように設定するのに2日ぐらいかかっちゃいました。

今は、「時代についていかなきゃいけない」そう思ってなんとか慣れることにしています。

そういうわけで、以上。レビューでした。

スポンサーリンク
休日はすたじおで336280
休日はすたじおで336280
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
休日はすたじおで336280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA